top of page

大分市消防団が夏季訓練を行いました!


9月10日(日)に中部師団が、平和市民公園多目的広場で夏季訓練を行いました!

夏季訓練は、中部師団(第1方面隊)の10分団が合同で訓練を行うもので、237名が参加しました。

訓練礼式および防災学習車の指導要領を4班に分かれて行いました。


訓練礼式では、副隊長と訓練礼式指導員の指揮のもと基礎動作を確認しました。

訓練礼式は、厳正な規律を保持するとともに迅速かつ的確な秩序ある団体行動がとれるように訓練します。

「気をつけ!」「右へならえ!」「番号!」「整列休め!」

自らの動作を自己確認し、お互いに動作を確認し合うことは、災害現場活動に繋がります。

訓練礼式を通じて、個人の錬成や部隊の団結を高めます。


防災学習車の指導要領では、9月3日(日)に行われた部長班長研修に参加した部長さん、班長さんを中心に行いました。

部長さん、班長さんが指導者役となり消防団員さん向けに指導要領を伝えました。

地域を守るための防災訓練ができるように研修で学んだことを共有しました。


訓練に参加された消防団員さん、大変お疲れ様でした。

Kommentare


bottom of page