top of page

第1方面隊が「内点検」を行いました!


11月5日(日)に、大分市消防団第1方面隊が平和市民公園にて「内点検」を行いました。

「内点検」は、大分市消防団の各方面隊が、地域の皆様に日頃の訓練成果を披露する行事です。

第1方面隊の10分団が入場行進を行い、人員服装点検、機械器具点検、訓練披露を行いました。

人員服装点検・機械器具点検では、大分市自治委員連絡協議会会長様をはじめとするご来賓の方々から、消防団員の日頃からの取組に対して、温かい声援をいただきました。

その後、春日分団、東大分分団による「訓練礼式」、桃園分団による「小型ポンプ操法」を行い日頃の訓練成果を披露しました。

小型ポンプ操法は、4名の消防団員が、防火水槽から小型ポンプで水をくみ上げ、ホースを3本つなげて水を出すという訓練です。

火災現場で迅速に対応できるように日々訓練をしており、地域の皆様に、消防団の規律ある動作やチームワークをご覧いただくことができました。


第1方面隊は大分市中心エリアを管轄しており、人口が密集し沿岸部も多く抱えています。

消防団は、自主防災訓練等で日頃からの住民一人ひとりの災害の備えを呼びかけています。

これからも地域の安心、安全のために活動します。ご支援、協力をよろしくお願いします。

Comentarios


bottom of page