top of page

女性分団が「わくわく消防教室」を開催しました!


10月20日(金)に、大分こども発達支援センターに女性分団4名が出向いて「わくわく消防教室」を開催しました。

防災紙芝居「シルルとミルルのさいがいサーチ」の読み聞かせやクイズ遊び、「お・は・し・も」のお話をしました。

紙芝居では、表情や反応を見ながら、声の出し方や表現の仕方を変えながら読み聞かせを行うことで、しっかりと聴いてもらうことができました。

また、中央消防署から明野消防小隊が来てくれて、消防団法被や子ども用防火衣を着て、消防車の運転席に乗せてもらいました!


女性分団は、わくわく消防教室を開催するにあたり、楽しく学んでもらえるように、喜んでもらえるように、当日に向けて準備や打ち合わせをしています。

大分こども発達支援センターの職員さんから、「女性分団の皆さんが、とても優しくて、子どもたちもとても嬉しそうでした!」とのお話をいただき、女性分団の思いや学びが伝わったと感じることができました。

地域防災の一助となるよう、このような活動を通じて、多くの子どもたちに災害に対する備えを伝えていきます。


次回は10月25日に、市内こども園で開催予定です。

最新記事

すべて表示

Коментарі


bottom of page