top of page

大分市消防団員育成ガイドラインが完成しました!


大分市消防局では、大分市消防団員の育成と訓練を支援するための新しい取り組みを始めました。


この度、大分市消防局は「大分市消防団員育成ガイドライン」を策定し、消防団員の知識と技術の向上を支援します。


このガイドラインは、消防団員が各種研修や訓練を効率的に行い、段階的にスキルを習得するためのものです。


多くの消防団員が他の職に就きながら活動している現状を踏まえ、限られた時間の中で実践的な訓練を行うことができるように配慮されています。


新入団員は、基本的な礼式から火災現場で使用する資機材の取扱い、消防ポンプの操作方法、さらには、消防戦術や連携訓練に至るまで、体系的に学ぶことができます。


また、防災に関しても、自分や家族を守るための火災予防や防災対策、地域を守るための救助資機材の取扱い、地域に伝えるための火災予防広報や自主防災訓練など、幅広い知識が提供されています。



このガイドラインには、大分市消防団の組織や活動、装備に関する情報をはじめ、消防団活動に必要な事項がまとめられています。


消防団員の育成において、このガイドラインが重要な役割を果たすことが期待されています。


大分市消防団では、このガイドラインを通じて、消防団員の質の向上と市民の安全を守るための体制強化を図っていく方針です。



大分市消防団員育成ガイドラインは大分市公式ホームページに掲載されています。


最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page